BUYMAを始める前に用意しておくべき8つの項目

BUYMA 始め方

今回は、初めてBUYMAをスタートさせるという方を対象に、まず最初に準備を整えておくべきツールや作業環境について詳しく解説をしていきます。

ぜひ、この記事を参考にして、BUYMAに取り組む作業環境を整えて頂き、今後の作業効率を高めていきましょう!

パソコン(PC)

BUYMAを本格的に始めていくとなると、まず必要となるのがパソコンです。

必ずしも高性能なパソコンでなければ、BUYMAの作業に支障が出るということはありませんが、商品リサーチで複数のサイトを読み込んだり、画像加工でツールを起動するという過程においてパソコンがフリーズしてしまうなど、あなたがストレスを感じない程度のスペックは満たしていきましょう!

パソコン選びの基準(スペック)

・Windows or Mac:こちらはお好みでOK!

・CPU:Core i3以上(Core i5以上あるとかなり快適)

・メモリ:8GB以上(16GB以上あるとかなり快適)

・HDD:SSD 250GB以上(500GB以上あるとかなり快適)

 

iPadなどのタブレットでも商品の出品処理は可能ですが、やはりパソコンで操作した方が圧倒的に楽ですし、作業効率も高まりますので、特別な事情がない限りはパソコンでの操作を推奨しております。

無理に高スペックなパソコンを購入する必要はありませんが、これから本格的にBUYMAに取り組む上でパソコンは大事な商売道具となりますので、設備投資の意識も大切にして検討頂ければと思います。

 

Google Chrome

Google Chromeとは、Googleが提供しているとても使い勝手の良いWebブラウザです。

Google Chromeのインストールはこちらから

 

BUYMAの作業においても、Google Chromeをインストールすることで、

  • 複数タブを開いても快適に作業ができる(処理速度も速い)
  • Google画像検索で商品リサーチが簡単にできる
  • Google Chromeの豊富な拡張機能が利用できる(無料)

 

などなど、商品リサーチや出品作業がより楽に、効率よく行えるようになりますので、ぜひお使いのパソコンにインストールしておくことをオススメいたします。

 

クレジットカード

クレジットカード

BUYMAの仕入れにはクレジットカードが必須となります。

現金送金や振込でも買付けを行うことは出来ますが、キャッシュフローを考慮すると、ある程度仕入れ資金に余裕が生まれるまでは、クレジットカードでの支払いで買付けを進めていくほうが安心です。

目指す利益額にもよりますが、下記の利用枠を目安に締め日の異なるカードが2枚以上あると心強いです。

目標利益額20万円:クレジットカードの利用枠100万円以上

目標利益額40万円:クレジットカードの利用枠200万円以上

 

こちらは、比較的審査が緩く、利用枠やポイント還元の面でもBUYMAにオススメのクレジットカードです。

BUYMAにオススメのクレジットカード

楽天カード:年会費無料 / 楽天ポイント還元 / 審査緩め

エポスカード:年会費無料 / ポイント還元 / 審査緩め

セゾンプラチナビジネス(AMEX):プラチナランク / ビジネスカード / 審査緩め

JCBは海外の店舗で利用不可な場合が多いので、VISA / Master / AMEXでバランスよく所持出来るのが理想的です!

 

銀行口座

銀行口座

資金管理を分かりやすくするという意味でも、BUYMA専用の銀行口座を開設しておきましょう。オススメの銀行口座は、24時間いつでも入出金の管理が可能なネットバンクです。

 

Excel

Excel

BUYMAの利益計算や出品価格の算出には、Exceでの管理が最適です。

お使いのパソコンによっては、最初からインストールされているものもありますが、Macなどマイクロスソフトのオフィスツールがインストールされていない場合には、必ず導入を済ませておきましょう!

月額1200円ほどで全てのオフィスツールが利用出来る、Office365プランからの申し込みがオススメです。

 

Dropbox

Dropbox

Dropbox(ドロップボックス)は、クラウド上でデータやファイルを保存・共有できる便利なツールです。

無料でアカウント作成が可能ですので、ご自身のデータ保存はもちろん、外注さんとのデータやファイルのやり取りには欠かせないツールですので、いつで利用が出来るように忘れずにアカウントを作成しておきましょう。

Dropbox公式サイト

 

Skype

Skypeは、ユーザー同士のチャット・通話が、無料かつ無制限で利用可能なツールです。

外注さんを採用する際の面談や、業務の指示出し、画面共有での解説など、さまざまなシーンで役に立つとても便利なツールなので、こちらも利用必須なツールとなります。

Skype公式サイト

 

Chatwork

チャットワーク

Chatwork(チャットワーク )もSkypeと似ていて、日々の業務効率化を図る便利なコミュニケーションツールです。

チャットと通話が無料かつ無制限で利用できるという点はほぼSkypeと同じですが、データファイルの送信や、タスク管理、スケジュール管理においてはChatworkの方がかなり使い勝手が良いです。

僕自身、外注さんとの基本的なやり取りは全てChatworkで行っているほどですので、こちらもぜひ利用をオススメ致します!

Chatwork公式サイト

 

以上、これからBUYMAを始めるにあたって、まず最初に準備を整えておきたい8つの項目についての解説でした。これらのツールを使いこなして、日々の作業効率を格段にUPさせていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です